LESSON ~vol.12 男の上手い下手

男性は弱い生き物です。

だから、女性が褒めて持ち上げて優位に立たせてあげることで、世の中上手くいってきたのではないかと思います。今、女性がどんどん社会進出して、自分の意見をガンガン言うようになって、男性はかなり窮地に立たされてる感じしない?セックスレス、ED(勃起障害)なんていう問題も、男の弱さを露呈してるというか…。

今回は、そんな打ちのめされた男性にさらにムチ打つような内容ですが、セックスの巧拙は、やっぱりどうしようもなくあるんだなあ。セックスでイケないのは女のせいとばかりもいえないところもあるわけで。

自分がパートナーのせいでイケないんじゃないかと疑っていて、他の相手と試す勇気がないなら、まずは彼のテクニックを検証してみましょう。  どういうところで上手い下手を見分けるか。

前戯に時間をかける男は、本人はそれなりにテクに自信を持ってますね。てか、早漏を心配するあまりの前戯かも。だから、指ピストン中心になりがち。

しかし、すぐに穴に指を差し込もうとするのは上手いとは言えませんねえ。膣がぬるぬるに潤って、自然に指を吸い込む状態まで「おあずけ」ができるのが上手い男。

挿入も、男性がイクための動きと、女がキモチイイ動きは多少違う場合がある。下手な男性は、余裕がなくて自分がイクのでいっぱいいっぱいだから、この動きは相手の反応がいいというような、体を使ったボディトークができないのね。やたら「気持ちいい?」って聞いてくるのも自信のなさの表れ。

手先の不器用さは、どうしようもないのかもしれない。男の力はやっぱ強くなりがち。練習あるのみ、とはいえ、セックスの最中や、ピロートークでダメだしされたら、男の人はぺちゃんこにへこみそう。謙虚に教えを乞えるような相手に、人生の早いうちに出会えればいいけど。そういう意味では風俗のお姉さんはあてにならないのね。私なども「痛い」の一言が言えないオンナなので、お客に「俺もなかなかだな」って誤解させてる可能性アリ。セックスのプロでも、相手にその気がないかぎり、調教は無理ってわけ。

女が一番セックスで不満を感じるのは、「下手」というより「自分本位」なセックスなのでは。相手を気持ちよくさせたいって、ひとりよがりじゃなく思ってくれることに「愛情」を感じるんでしょうね。

でも、セックスの上手い男は、どの女とやってもそれなりのテクニックを発揮するわけで、「女好き」であっても「貴方を愛している」のとはまた違うんだなあ、これが。女は貴方しか知らないからいまいちテクなしの彼と、いっぱい経験してて複数と関係してるすごいテクニシャンの彼、どっちを選ぶ?

 

著者:山口みずか
現役高級ソープ嬢、ライター、作家。
「1996 AIDS文化フォーラムin横浜」の講演会「性風俗とHIV/AIDS」に  パネリストとして出席、現役の性風俗嬢が公に発言した講演会ということで話題を呼んだ。著書に「性器末コレクション 」(イースト・プレス)、「てぃんくる系必勝講座」(太田出版)、「Hの革命」(共著・太田出版)など。

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!