【メルマガバックナンバーより】膣オーガズムとクリトリスオーガズムは違いはある??

こんにちは。ラブリーポップスタッフのおーちゃんです。
女性の方から頂いたご質問なんですが、これは是非メルマガでご紹介したい!と思ったので、載せさせて頂きます~♪

hana*さん、静岡県在住の20代の方からのご質問です。

「以前メルマガでオーガズムの実際の様子を書かれていましたが、膣オーガズムとクリトリスオーガズムには違いってあるのでしょうか?まだクリトリスでしかイったことがないので、よくわからないのですが…」

同じことをお店にいらしたお客様にも聞かれたことがあるのですが、確かにネットなどで調べてみるとクリトリスオーガズムと膣オーガズムが全く別物、天地の違いなどという風に書かれていることがあり、こんなのを読むとそんなに違うの?と気になってしまいますよね。

ここで申し上げるのはあくまで私の感じた膣オーガズムとクリトリスオーガズムの違いなので、全ての女性がそう感じるわけではないと思うのですが、一つの参考として読んで頂ければ幸いです♪

クリトリスオーガズムも膣オーガズムももちろん二つとも気持ちいいですし、好きなのですが、どちらの方が満足するかと聞かれると、迷わず膣オーガズムと答えます。

女性の皆さんはムラムラすると感じる時、膣の奥が物欲しいような、ウズウズするような感じがしませんか??

この空洞を埋めたい、埋め尽くして思い切り筋肉を収縮させたい、という感覚です。

クリトリスと膣、どちらでイっても脳が分泌する快感物質の量は変わりはないように思えるのですが、こうした膣の奥底から湧きあがるうずきは、外部への刺激のみで得られるオーガズムでは鎮めきれないように思えるのです。

クリトリスでイけても、何となく物足りなく感じてしまう。まるで上半身と下半身が切り離されているかのように、脳が満足しても膣の奥底がうごめいてまだ満足していない、まだ空洞は満たされていないと、訴えてくるような
感じさえします。

膣オーガズムは、イクためのスイッチが入るのがクリトリスと比べて遅いので、時間はかかってしまうのですが、深く重みのある快感を得ることができます。

膣内の筋肉が入っているものを握るように収縮している感覚が、確かな重みを感じさせるのです。

膣内にペニスでも指でもバイブでも入っている状態でイく、というのがキーポイントのような気がします。

なので、実際はクリトリスオーガズムでも膣内に何かを挿れていれば、かなり満足度がかわってきます。

膣オーガズムを体験したい!!
より深いオーガズムを感じてみたい!
という方は、膣にディルドなりバイブなりを挿入したままクリトリスを刺激してイってみてください。
少し今までとは違う感じがすると思います!

最初の方は特に何も変化が感じられなくとも、そうしたことを繰り返すことによって膣内の筋肉はその“くわえる感覚”というものを覚え、徐々に快感に貪欲になってきます。

つまり自然と膣内の感度が上がってくるわけですね。
もっと欲しい、中に入れたままでイキたいと膣が欲すれば欲するほど、深く重いオーガズムが得られるのです。

皆さまも是非お時間があるときにはクリトリスとその周辺を刺激するだけのオナニーではなく、充分に濡れてきたら途中から膣内に何か挿れてみる、、というのを是非試してみてください♪

※メールマガジン「2011/02/05」発行分より転載

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!