【メルマガバックナンバーより】イメージオナニーのススメ TEXT BY ロマンスライター・ピンク先

※2009/04/11発行メールマガジンより転載

 

最近、セックスやオナニーをスペシャルなものにするためには【イメージ力】が大事だな~とつくづく感じています
というのも、代理店勤務のちょい悪そうなおじさんにある話を聞いてから。
それは、ラスベガスで2~30年前に行われていた超人気ショーの話で、ショーは1日2回、連日超満員で賑わっていたそうです。

内容は……
ひとりの男性がステージに出てきて挨拶すると、ステージのライトが消え、全裸になった彼の横向きのシルエットだけがステージに映し出されます。
観客がじっと彼を眺めていると彼のシンボルである下半身のステッキが……勝手にムクリ……ムクリ……と天を目指して動き出すのです。ステッキがピンとそそり経つと、彼は神経を集中させ……ピクピクッ。手を使うことなく、白濁のシャワーを放出させるのです。
ほとばしるシルエットを見た観客は拍手喝采で大喜び!
もうこの話、衝撃的すぎて夢にまで出てきちゃいましたよ。
気になるのは、”どうやって彼は放出できたのか?”って点ですよね。もしかすると、射精をつかさどる前立腺という部分を刺激するように肛門を動かしたのかもしれません。
でも、いちばん重要だったのは【壮大なイメージ力】。それにつきるでしょう。
すばらしすぎる!

 

こういう理由から、【イメージ力】を見直しているわけです。
私は、電マというオナニー界の最強戦士とも言える電化製品と長年親友関係を続けているので、いつからかイメージ力を使わなくなっていました。
電マの破壊力だけを使ったオナニースタイルを確立してしまっていたのです。
ある日、某雑誌の企画で
「オナニー時のクリトリスと膣の触り方を書いて」と言われたときに、「電化製品に頼りすぎて、手が退化していて無理です!!」と告白できず、ひとり部屋にこもってクリトリスと膣の触り方を研究することになりました。
でも……イメージ力を忘れていたので、ぜんぜん気持ちよくね~っ!いかに自分がイメージ力を失っていたのかを知ってしょんぼりしてしまいました。
でも、仕事ですから落ち込んでいる場合じゃありません。
そこであるイメージをしてみたのです。

それは、今通っている整体サロンで、いちばん若い男の子に施術されているシーン。
いつもは開け放たれているカーテンをシャッと閉められ、なぜかふたりきりに。
甘いマスクの彼に見つめられ、隣に客がいるというのにいやらしい手で全身をまさぐられ……声を押し殺し我慢し……というシーンをイメージしてみたら、なんと!!退化したはずの手でイクことができたのです!

しかも、私、ほおを赤らめ、はあはあドキドキしている。
きっと女性ホルモンも超刺激されたに違いない!ああ、なんだか表情も顔色もよい!自分で色っぽさが上がったのが、はっきりと分かるほどでした。それまでの私のオナニーは気分転換が一番の目的で呼吸が乱れることもなく、サクっとイっておしまいだったのに……。
もちろん「美」や「色気」なんて意識したこともない。
イメージするだけでこうも違うんだと、とても感動したのでした。

 

■イメージオナニーのポイント■

 

1実際に体験したことをふくらませる。
たとえば整体、たとえば美容室。男性に優しく触られたときの体験を思い出してふくらませていくと想像しやすい。

2自分の手を、イメージする男性の手だと言い聞かせる。
「これは○○さんの手です」と言葉に出すと、ソノ気になりやすい。

3セクシーな香りを炊く
香りは直接的に脳を刺激します。イランイランやサンダルウッドといった官能的作用のあるアロマを炊くとスイッチが入りやすいはず。

この3つのポイントを押さえれば、イメージしにくい人もできるはず。
イメージオナニーをすると、確実に女力がアップするので是非チャレンジを!
って……
みなさん、普通に【イメージオナニー】してたとか?それは失礼しました!

TEXT BY ロマンスライター・ピンク先生

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!