Fabrication ~vol.3 セックスレス…そして悪循環へ

「セックスレスの原因って一体なに?」セックスレスに縁の無い人は、 そんな疑問を持っているんじゃないかな。 「セックスを拒否されるくらだから、それくらい生活態度が悪かったり、 配偶者に生理的に嫌われたりしているんじゃない?」とか、 「つまらないセックスをしているんじゃない?」と思われがちだと思う。 確かにそんな理由でセックスレスになってしまう人もいるとは思う。 sayaもブログを立ち上げて、色々な人と話すまでは、自分の生活態度が悪いからとか、 自分に女性としての魅力がなくなったんだと、 自分を責めるような気持ちでいた。確かに、sayaには粗雑な所があり、 生活習慣で直すべき点は沢山あると思う。潔癖気味の旦那さんは、 sayaのそんな所が許せないと思っている所はあるかもしれない。 でもそれが、セックスレスの直接的な原因になっているのかというと、 関係無いようにも思える。

ブログに来てくれる常連さんの何人かは、 顔を見たことがあるけれど、「どうして拒否されているの?」と疑問になるほど、 美人で魅力的な人や、家事を完璧にこなす方など、 sayaからみると女性としての魅力は、完璧でセックスを拒否される理由はどこにあるの? と思える人が多い。それに、セックスレスを解消するために、 綺麗になろうと人並みならぬ努力を重ねている人も沢山いる。

世間を見てみると家事を全くしない女性の方でも、ひどいダメ亭主でも、 セックスレスにならない人は沢山いる。 だから、生活態度が悪いからセックスレスになるとは、 思うことはなくなった。セックスは○○してくれたから、“してあげる”というような、 見返り的なものではないと思うし、もしそうならセックスがすごくつまらなくなると思う。

夫婦にとってセックスは、夫婦関係の潤滑剤的な役目も果たしているのではないかと思う。 セックスを拒否されている側の人で、 パートナーの顔を見るたびイライラするようになったとか、 セックス以外のスキンシップも減ってしまった等、 パートナーに対して思いやりを持てなくなったという人が多い。 このことが、セックスレス解消の妨げになっていると思うのだけれど、 卵が先かにわとりが先か?でセックスが無いから思いやれないとか、 思いやりをもって接してくれないから、 セックスが無いんだ!などお互いに考えるようになったりすることもあるのでは無いかな。

こうなってしまうと全てにおいて悪循環になって、 セックス以外の夫婦関係まで悪化ということにもなり兼ねない。 基本的に、セックスを拒否している人は、なかなか問題意識を持ちにくいと思う。 なかには、したいけれどどうしても受け入れられないと悩んでいる人もいると思うけれど。 セックスをする状況にならなければ、それで問題は解決だから。 一方セックスを拒否される側は、無理やりセックスをするわけにもいかない。 無理やりしたら夫婦だってレイプになってしまう。だからセックスをしたい側は、 相手がしようという意思を持っていない限りはずっと思い悩んでしまう結果になる。 拒否するほう、拒否されるほうどちらも、セックスがないことに対して、 互いに問題意識を持ちあうことが大切だと思う。 それと同時に夫婦関係を改善してこそスタートラインに立てるのだと思う。

セックスレス解消の為に、色々な努力を重ねる人も多いけれど、 それが裏目に出てしまうことも多い。 努力をしてそのことについて結果になって現れたとしても、 それがセックスに繋がらないと、「こんなに努力したのに、何もわかってくれない…。」 と思いがちになってしまう。 何をするにしても【セックスをする為】という見返りを求めてしまうと、 解消しなかった時のショックが大きくなってしまうので、 悪循環に陥る結果に繋がる。もしも自分磨きをする時には、 セックスレス解消の為とは思わず、自分の為と思ったほうがいいと、sayaは考えている。

実はsaya、一時は解消に向かっていたセックスレスが、 今はすっかり諦めモードだったりする。求めれば応じてくれる、 でも求められることがない・・。 そのことで虚しい気持ちでいっぱいになったから・・・。 そのことについては長くなったのでまた次回。

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。