【相談内容】セックスが下手な夫。愛撫が痛くて苦痛


相談者:アンさん

ロイさん、はじめまして。
結婚2年目で31歳です。
今日初めてこのサイトに出会ったのですが、相手の気持ちにたった親身なロイさんの回答にとっても感動しました。

相談したいことは、 主人とセックスの相性が合わないんじゃないかと思うことを 主人に話そうかどうか悩んでいます。主人は私が不感症気味でセックスがあまり好きじゃないと思っているようなんですが、 私は、主人のセックスに感じないんです。
主人のことはとても愛していて、セックス以外になんの不満もありません。主人もたぶん私のことを大切に思っていて、セックスのときに私が濡れなくても「感じないからって焦ることはないんだよ。」 と優しく言ってくれます。

でも、逆に私は「あなたの愛撫が痛くて苦痛なのに…」 と心の中で思ってしまって、ますます感じなくなってしまいます。

というのも、キスも前戯も(私にとっては)下手なんです。
結婚前はキスも前戯もほとんどないままに挿入していました。我慢していましたが、セックスのあとに血が混じることもあったので、結婚後は、「濡れるまで待って」とか「もっと優しく触って」と主人に頼んだこともありました。でも、注文をつけて彼のほうがたたなくなってはいけないと思い、あまり自分の不満は伝えていません。

結婚前は、セックスの相性なんて重要なことじゃない。と思っていたのですが、 こどもが欲しいと思うようになるとやっぱりセックスができないと困ってしまいます。ほんとに不感症になってしまったのかとも思いましたが、先日、友達以上恋人未満の親友の男の子に優しく手を握られただけで 自分が濡れてしまうのがわかりました。
もともとすごく感じやすいタイプだったので、セックスの時に自分が濡れなくなってしまったことにもびっくりしています。
主人は40歳で、まだ性欲はありますが、お口にいれるとすぐにイってしまいます。若いときは結構モテていたようなので、
女性体験が少ないわけでもないみたいです。主人とのセックスで快感を得たいなんて贅沢なことはいいません。でも、私が濡れないと挿入できず妊娠もできないので、この状況を正直に話そうか迷っています。

このまま自分の中で我慢しているとストレスで自分がおかしくなりそうです。自分は不感症じゃないんだって思いたいばっかりに
友達以上恋人未満の男の子と関係を持ってしまいそうです。

男性の立場からすると妻から「セックスの相性が合わない」なんて言われるとショックな ものなのでしょうか?
他の男の方に聞くと口説かれてしまうので、ロイさんしか頼れません。 ロイさん、どうすればいいですか?
相談が長くなってすみませんでした。

ロイ小林のお答え

まずはとにかく、
「あなたとはセックスの相性が合わない」というのは、禁句中の禁句です。
男性にとって、彼女からこれを言われるのは、 非常に辛く、人によっては立ち直れないほどの衝撃を受けるものです。

いくら「それ以外の部分ではなんの不満もないのよ」と伝えても、これを言われた男性は、もはやセックスを持ちかけることが出来なく なるほどの、致命的なダメージを受けます。よって、冒頭の禁句だけは絶対に避けつつ、 現状を変える方法を考えていきましょう。そのためには、 大きく分けて、相手に変わってもらうか、自分が変わるかの2つがあります。 最後まで読んでね。

まずは前者、彼に変化をうながす方法。これはやはり、 「もっと丁寧に触ってくれたらたくさん濡れると思うから、  いっぱいキスして、いっぱい舐めて」と言うしかないでしょう。あくまで、おねだりするという立場に立って、甘えるように。
そして彼にされている間、アンさんも、ちゃんと彼のモノを 手なり口なりでしてあげるのもよいし。 「濡れにくい体質で申し訳ないけれど、いっぱい濡らしてもらったほうが  気持ちよくなれるから、お・ね・が・い」というスタンスです。
また、フェラチオを丹念にしつつ、自分の中で濡れてしまう シチュエーションを思い浮かべるのでもよいし。 ただ、この「相手を変える」方法は、 どの場面でどのように伝えるのかが難しいんだよね。

続いて後者、自分が変わる方法です。女性が濡れるという状態は、 彼の指の使い方がどうの、腰の振り方がどうの、 というテクニックではなく、精神的な面からくるものが大きいよね。

男女における「愛」には3つの側面があると、アメリカのとある心理学者が言っていました。ひとつ目は、性欲。ふたつ目は、主に恋愛初期における、どきどきする高揚感。そしてみっつ目は、おだやかな愛情。便宜上、これらを、順に1、2、3と呼びます。

男性は1の要素が2よりも先に来る傾向がありますが、女性の場合、1と2は非常に密接であるとボクは思っています。
2に含まれるのは、ときめく気持ちやスリリングな空気であり、そうした思いが、濡れるという反応をみせるのではないかと。
だからきっと、「親友の男の子」と手をつなぐだけで濡れてしまう。決して彼が好きだとか抱かれたいとか思っているわけではないのにそうなってしまう気持ちは、すごくよく分かります。

しかし、結婚した女性にとって大事なのは、むしろ3の部分でしょう。この域まで来るには、互いに信頼を積み上げ、互いを認めあい、歴史を重ねなくてはなりません。これは決して、 時間さえたてば誰とでも抱けるという感情ではなく、むしろそうなれる相手のほうが、はるかに少ないものです。一生、3の気持ちを抱く相手に出会えないままでいる人もいるでしょう。その点で、アンさんは、すばらしい相手と巡り会えたと思います。アンさんにとって、今の彼は、 唯一無二の関係性を築くことが出来た、

大事な大事な人です。
話は戻りますが、2の感情は、ひとりの相手に対して永遠に持ち続けられるものではありません。
しかし、3の気持ちは永遠に続いていくことが可能です。そんなにも貴重な愛を育て上げることができたのは、アンさんの力でもあり、また彼の力でもあるのは、当然でしょう。

と、ここまで考えて、そんな風に相手のことを思ってみたら、濡れてしまうことはできないでしょうか。3の気持ちを1に繋げることはできないでしょうか。多くの女性が求めて止まないものを、アンさんは手に入れたのです。彼氏のいない女性はきっと、この文章を読んで、あなたのことを羨ましく思っているはずです。

なんだか今回は、僧侶みたいなこと言っていますが(笑)、でもやはり、3の関係性を築くことは幸せなことであり、それに感謝をすることで、身体も反応するのではないかと、そんな提案です。

それでもダメなら、行為に入る前に、ローションを こっそり奥のほうに塗っておくという手もあります。指先に乗る程度の液を、膣の入り口周りに塗っておく、と。軽く1時間程度は、乾くことなくとどまっているので、少なくとも、これで「痛み」からは解放されること間違いなし。高尚チックな話から、突然下世話な話になってしまったかな(笑)。でも、即効性、有効性の点では、これが一番だったりして 。


ロイ小林
職業:フリーライター

Q:人間関係に一番必要だと思う事はなんですか?
A:「相手の立場に立って物事を考える」こと。また、そう考えられるための的確な想像力。

Q:恋人とグッドなバイブレーションを感じる為に  必要な事はなんですか?
A:笑顔で見つめ合える瞬間と、お互いが満たされるエッチ。

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!