【メルマガバックナンバーより】セックスにおけるクライシス~騎乗位克服編~

 

こんばんは♪ラブリーポップのおーちゃんです^^
さて、以前メルマガでわたくしの夫婦セックスにおけるクライシスについて書きましたが、あれから“騎乗位から始まる挿入”へのアレルギーを治そうと、自らすすんでまたがるようにしてみたのです。

ここで以前のメルマガを振り返らせていただきます。
まず、わたくしにはあまり好きではない、というかちょっと批判的に考えてしまっている挿入パターンがございまして。

それというのは、
①女性には前戯を施さないままフェラをさせる
②寝転んだまま女性にまたがらせ、挿入させる
③最悪騎乗位のまま男性がフィニッシュ、興が乗ってきた場合には体位変え。

うーむ。これはどんな女性が見ても完全に手抜きのセックス、ですよね。
男性側に努力も気遣いもぜーんぜん見られない。終始女性に積極的に動いてもらい、自分は下から腰を突き上げるだけ。まず前戯がないっていうのが論外ですけどね(笑)
まあこれは一番ダメなパターンということで。
案外こうしたセックスで悩んでいる女性は多いんですよね。
実際わたくしの友人数名から、彼がこんなセックスしかしてくれない、夫にどんなに要求してもこの流れでしかしてくれない、なんて相談を受けたことがございます。
そうしたことから、わたくしの中で“騎乗位から始まる挿入=手抜き”という図式が出来上がってしまったのです。

 

で、夫とのセックスで、前戯などはあったけれども挿入は騎乗位だったことやその他諸々が原因となり、わたくしのテンションがだだ下がりになって
全く感じることが出来ない危機的状況を迎えてしまったんですよね。
「あ、今回も手を抜くつもりだ…ムカつく!!」
って、怒りに飲み込まれてセックスどころじゃ無くなってしまったという(笑)
で、これは良くないと。改善策のひとつとして、まずは嫌だ嫌だと思っている騎乗位スタートを自らすすんでやってやろうじゃないかと。
そこで何かが変わるかも知れない、と。

 

そしてやってみたんですね。まず結果からお話し致しますと、やって良かったです!
非常に充実したセックスになったと思います。いざ挿入となった時に、わたくしから率先して上になり、インサートしてみたのです。この時の夫、実に嬉しそうでした。そして挿れてからちょっとは自分で動きましたが、すぐに夫が上半身を起こし、結構早めに体位を変えることとなりました。

 

やっぱり嬉しいんでしょうねー。
嫁が昂ぶっている姿を見て、ただ単に興奮するというのは勿論でしょうけど、「貴方が欲しくてたまらないのよ」という気持ちを態度にしたことで「受け入れられている」とか「俺を欲しがってくれている」と夫の承認欲求が満たされたのではないでしょうか。

そして得た結論としては、嫌だ嫌だとアレルギーのように拒絶するのではなく、視点を変えて見てみたり、試してみたりすることって大切だなってこと。
だってあれだけ「騎乗位から始まるセックスなんてっ」と毛嫌いしていたのに自分から上に乗っかって、旦那が喜んでるのを見たら、案外良かったという(笑)
今更そんなことに気が付いたの?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、一度過去に嫌な経験や想いをしていると、その行為事態を好きになろうなんてなかなか思えないんですよ。
騎乗位嫌い!フェラチオ嫌い!って拒絶していた方が楽ですからね。
でも、もしわたくしと同じように“騎乗位から始まる挿入”に嫌悪感を抱いている方がいらっしゃるのであれば、もしかしたら男に主導を握られた「やっつけ騎乗位」は嫌なだけで、自分が主導を握った騎乗位は好きになれるって場合もあるわけで。

そう無理に克服することは勿論しなくても良いと思いますが、
わたくしのようにポジティブに捉えられる機会を設けてみても良いかもしれませんね。

 

 

G-KISS ディープ

まるでむきたてのゆで卵のようなツルリとした表面加工。シンプルなワンスポットタイプだからこそ使いやすい。クリバイブがついてない分、思う存分奥まで入れて楽しめます。回転機能と振動機能が搭載されており、コントローラーで個別に操作できます。