【メルマガバックナンバーより】セックスに膀胱炎はつきもの!?

店長なべです。
どんな人でも若気の至りってありますよね。若さゆえの勢いで
後先考えずに行動し、数年経ってから激しく後悔する…。
私も膀胱炎になる度に後悔しまくってます。

つい先日、またもや膀胱炎になりまして。痛みと頻尿で一睡も出来ぬまま出勤するハメになりました。
そもそも私の膀胱炎デビューは今から18年前。
ある男とのセックスが原因だったのですが、膀胱炎までの経緯を説明すると長くなるので、簡単に書くとこんな感じ。

男の部屋へ行く→犬飼ってる→犬を可愛ってるうちにムラムラ→
そのままセックス→お風呂入らず就寝→翌日下腹部に違和感→
激しい排尿痛&おしっこが白い→病院へ→膀胱炎デビュー。

膀胱炎デビューしてからというものの、セックス前には手を洗うとか、終わった後には必ずお風呂に入ってから寝るとか
結構気をつけているんですけどね、それでも年に2〜3度は膀胱炎になる。
しかも最近じゃ、セックスしてないのに膀胱炎になるもんだから困りもの。
あまりにも繰り返すので、詳しく検査してもらったんですけど、悪いところは見つからないから、生活習慣を改善するってところでしか予防策がないんですよね。膀胱炎って一度なるとクセになるって聞きますが、まさか18年も繰り返すことになろうとは…。

 

 

若くてセックスに関して無知だったせいで、膀胱炎になってしまった。
そのことも勿論若気の至りだとは思うのですが、それより何より私を膀胱炎デビューへ導いたその男が、チンコが立派なだけのロクでもない男だったってことが何よりも若気の至りなのですよ(笑)
「俺はチンコがでかい」だなんて甘い言葉にひっかかり(確かにデカかったけども!)
フェラばっかりさせるくせに前戯はおざなりで(挿入感は抜群だったけども!!)
そのうち言葉巧みにお金を貢がされ、最後の方はチンコ入れてもらうために
お金払ってるみたいな逆風俗状態みたいになり(でもフェラばっかり!金返せ!!)
挙句の果てには膀胱炎。唯一貰った物が膀胱炎だなんてっ悔しくて堪らないんですよっ(笑)

…ま、そんな男にひっかかった私が馬鹿だったってことなんですけど。

唯一の救いは性病をうつされなかったことですが、それでもここまで膀胱炎に悩まされることになるとは、あの頃の私は思いませんでした。
というわけで、私のように膀胱炎に苦しむことになる女性が増えないよう膀胱炎にならないためのポイントを書いておきますね。

・セックス前後には必ずシャワーを浴びること。
・手指の洗浄。ラブグッズの洗浄を心がける。(オナニー時は自身の手指も)
・コンドームを使用する(手マンの時も指にしてもらうほうがベター)
・アナルなど細菌が多い部位を触った手で性器を触らない。
・トイレの拭き方→大腸菌が尿道に行かないように、お尻に向かって拭く。
・水分を多めに摂り、こまめに排尿をする。排尿を我慢しない。
・パンティライナーやナプキン、タンポンはこまめに替える。
・膣内洗浄やビデの使用は適度に。洗いすぎると逆に菌が増殖しやすくなる。
・処方された薬はしっかり飲む(良くなったからといって飲むの止めない)
・抵抗力の落ちたときかかりやすいので、疲れやストレスをためない。

もし膀胱炎だと疑われる症状(おしっこが白い・排尿痛・下腹部が痛いなど)を感じたら、我慢せずに病院の内科、婦人科、泌尿器科で診てもらいましょう。
市販薬もあるようですが、やはり処方箋でもらえる抗生物質のほうが断然効きます。
私の場合、さすがに18年も繰り返しているので、いざというときのために
抗生物質を個人輸入して常備していますが、病院が開いていない時間になってしまい、
薬もないし痛くて眠れない…という場合は、ホッカイロなどでおなかを暖めると痛みが少し和らぎます。
そして暖かいお茶を飲んで、おしっこを沢山して細菌を出すよう心がけましょうね。

エクスティック プレミアムⅢ(スリー)

パワフルローターが2個内蔵されたワンスポット型バイブ。ワンスポット型の最大の魅力は、余計なストッパーがないので体勢や角度、挿入の深さなどを制限されず、自分好みの使い方ができるところ。入口から奥深いところまでを存分に刺激することができます。