【メルマガバックナンバーより】アソコと顔は同じ!?自分のアソコと向き合いましょう

※2010/09/18発行メールマガジンより転載

こんにちは♪ラブリーポップのおーちゃんです^^
ラブリーポップでお仕事をしていると、本当に自分のセックスを楽しんでいる女性が増えているんだな〜〜と実感します♪

わたしの友人にも自信を持って「セックス好き!!」と言い切る子が多数います。
性に対してオープンで自身のセックスライフを楽しんでいる。

でもそんな女性たちでも、オナニーはおろか自身のアソコをちゃんと見たことがないという人が結構いるんですよね。
ついつい自分と同じように考えて、セックスが大好きな女性はオナニーもきっと大好きなんだわ♪と思ってしまうのですが、それはいけないですよね。
性の楽しみ方は本当に色々あるので、あれが好きならこれも好き、なんて型にはめることは出来ないんですよね。

ですのでセックス大好き、でもオナニーはちょっと…
という方に無理にオナニーをおススメすることは致しません。
ただ「これもなかなかいいですよ♪」と素直な感想も含めてオナニーのいい所を発信できればと思っております。

自分のアソコと向き合うことはすごく大事なことだと思います。

女性器って身体の重要な部分であるはずなのに、位置的な問題できちんと見ることができない。

生理・排卵・セックス・妊娠・出産など、アソコから始まる現象はわたしたち女にとってどれも超重要問題ですもんね。

そんな大事な諸々を日々背負ってくれているアソコを、今までに一回も見たことがないなんて、考えてみると不思議な話ではないでしょうか?
女子は本当によく鏡で自分の顔を見ますよね。顔もまた鏡というツールを使わないと自分では確認できない身体の一部です。
顔は人間にとってアイデンティティを表現するその人物そのもののパーツ。

ではアソコは?

アソコだって女とっては大切なアイデンティティなんじゃないでしょうか。
だったらアソコも鏡で見てみましょう。
生理の痛みはいつもリアルに感じているけれど、痛みの発生源は何となく自分の体の一部なのに遠い存在のように感じる…
そんな感覚の方も多いのではないでしょうか?
子宮や膣は女の中心器官なのですから、はっきりと自分の身体の一部だと自覚するためにも、一度見てみた方がよいと思います。

いつも陰で活躍してくれているアソコ。

たまには可愛がってねぎらってあげるのもよいのではないでしょうか。

 

 

エクスティック ツイスト【ボス】

【ボス】は挿れたくなる理想のカタチを実現した超リアル形状。スルッと挿入しやすい先細形状、カリ首と筋の程よい凹凸感がピストンする度に断続的な刺激を生み出します。Gスポットを直撃する上反り勃起!奥まで突ける最高の挿れ心地をお届けします。