【メルマガバックナンバーより】乙女の永遠の悩み、ムダ毛。Oゾーンって知ってる?

こんにちは♪ラブリーポップのおーちゃんです^^

皆さま、「毛」って気になりますよね!?
脚の毛、腕の毛、腋毛、アソコの毛…気になるあちこちの毛!女性は日々気にして処理に頭を悩ませますよね~~><

全身脱毛が出来ればそりゃあ良いのですが、通う手間とお金のことを考えますと、なかなか簡単にはいきませんよね~~!!

お肌のためには勿論脱毛してしまった方が毎回剃るよりも良いということはわかってはいるのですけれどもねっ
それでもわたくしは粛々とお風呂場で五枚刃のカミソリで剃っておりますよ…。ああ…せめて脚の脱毛がした~~い(笑)

そして、今回の本題は下の毛なんですね!
アソコの毛、というか肛門周辺の毛です!!
皆さまご自分のアヌス周辺に毛が生えているかどうかご存知でしょうか??

先日友人から、「何気なく着替えの時にお尻に触れて、その時にちょっと柔らかいような毛があったんだよね」
という発言が。ここからアヌス周りの毛の話で大盛り上がりしたんですね。

彼女はアソコの毛全体が薄めであるため、処理の必要を感じたことがなく、故に自分のVゾーンやIゾーン(性器入口周辺)をそこまで観察したことがないそうなんです。
当然Iゾーンよりもっと位置的に観察しにくいOゾーン(肛門周辺)のことは全く意識したことがなく、先日初めてOゾーンの毛に気がついたそうで。

わたくしはというと、自分で鏡を使ってIゾーンを処理していたこともあるので、毛の生え具合はよく知っているのですが、鏡を使っても見えにくいのがOゾーンなんですよね。見にくいので何となくの感覚でお尻の方まで剃ってはいたのですが、バッチリしっかり確認したことは実はなかったのです。

放っておいた場合、自分のOゾーンはどれくらいの毛が生えているものなんだろう…
急にものすごく気になってきてしまいました(笑)

ラブリーポップのお客様にもデリケートゾーンの毛の処理には気を遣っている方は多いのですが、Iゾーン、Oゾーンはどのようになさっているのでしょうか?エステの脱毛のコースにも、しっかりこのデリケートゾーンの毛を処理できるものがあるので、完全にケアしている方もいらっしゃるでしょうね。

勿論元々生えていない方もいらっしゃいますが、わたくしの場合は結構毛深い方なので、放っておいたらかなりの毛が生えているかもしれません(笑)
度々Iゾーンの処理のついでにお尻の方までショリショリしてやってるので、まあ大丈夫だとは思うのですが…(笑)

色々と気になりだしたらキリがないですよね~。
全身ケアしなくては!と思うのもプレッシャーにつながることもあります。とは言え、相手のために、引いては自分のために身体をメンテナンスするのは喜ばしいことでもあります♪たまに時間をかけてお手入れをしている時って、幸福感を感じます。

わたくし自身は全身くまなくムダ毛処理をする必要はないのではないかと思います。自分で気になるところはしたら良いですし、パートナーが全然気にしない人だったら
ある程度自然にしていても構わないと思います^^
自分でこれくらいまで許せる、許せないボーダーを決めて、気分良く過ごせるレベルを保てたら良いですよね。

気がつくと「これはヤバイ!」というレベルまでいきがちなわたくしですが、そうなるとムダ毛による心配で外出もままならないので、
そこまでいかないように気をつけたいと思います(笑)!

 

 

※メールマガジン「2012/09/15」発行分より転載

 

エクスティック

挿入部分は、大きすぎず小さすぎない、理想的なサイズ。スリムな先端部分とまるでゼリーのようにツルンと滑らかな表面加工、そして柔らかい素材を使ったことで、痛みのない滑らかな挿入感を実現しました。バイブ初心者で挿入に慣れていない方はもちろん、挿入で痛みを感じた事のある方、性生活にブランクがある方にもオススメ!