【メルマガバックナンバーより】ちょっと気になる!?女性向け風俗について

こんにちは♪ラブリーポップのおーちゃんです^^
さて。わたくしは今熱く興奮しております。なぜかと言うと、女性向け風俗のサイトを見ていたから…(笑)

女性向け風俗なんてあるの?と初耳な方もいらっしゃるかもしれませんが、あるのです。きちんと風営法に則って営業していて、キャストの皆さんは皆プロのAV男優さんなんです。何処の馬の骨とも知れぬ一般男性にサービスをされるというのは、様々な不安がありますがそれに比べれば職業柄、HIV検査等もしっかり受けていて女性の扱いに長けているAV男優さんにお願いするほうがまだ安心ですよね。
値段はびっくりするほどの高額ですが…。

よくある男性向けの風俗のように街中にお店があるスタイルではないんですよね。いわゆる出張ホストのような感じ。まだわたくしは出張ホストを体験したことはないのですが、恐らく他のお店よりもサービスを受けるまでの工程は長いような気がします。予約、指名したら即会い、は出来なくて、指名したいキャストと予約日の数日前からメールのやり取りをし、ある程度お互いのことを知ってから、会う。

コースも女性向けならではで、「エスコートタイムコース」と「ラブタイムコース」の2つ。エスコートタイムは恐らく、普通に食事をしたりお茶をしながらのお喋りなど。
そしてラブタイムはホテルでゆっくり、二人きりで過ごすコース。オプションにローターとか縛りとかありました。ちなみに男性向け風俗と同様、本番行為(挿入)は完全NGです。あくまでもマッサージや前戯だけ。それでもプロのテクニックってどんなものなのか…ちょっと興味はありますよね。

どちらのコースも時間は90分から。キャストによって額も変わってきます。かなり有名で人気の男優さんは明確に値段が書かれていません。それに、何人かは初回予約からのラブタイムコースは受付が出来ないようになっていました。数日前からメールのやり取りをした上でエスコートタイムデートをし、顔見知りになってからやっとラブタイムコースに行けるというわけですね。

これってちょっとだけ昔の吉原や島原の作法に似ていると思いました。
格式の高い店では、一番最初、“初会”から遊妓と寝ることは出来ませんでした。最初は本当に顔合わせのみ。お酒は用意されますが、遊妓もほとんど喋らず、座ったまま何もしません。“裏を返す”、つまり二回目の来訪をしたら、もう少し親しくなれますが、まだお客を名前では呼びません。そして三回目。ここで馴染みになるための別料金を払えば、店側にも認められ、ようやお目当ての子と寝ることが出来たのだそう。

やはり相手がスター男優であるだけに、すぐサービスを受けられるわけにはいかないのでしょう。なにせ、女性をリードすることにも絶頂に導くことにも長けている、という期待があるわけですからこちらには。多少お金や時間がかかったとしても仕方ないという風になりますよね。

わたくし以前、男性ライターさんと話をしている時に「どういう男とセックスしたい?」と聞かれ、「黒くてガタイが良くてセックスのうまい人」と即答したのですよ。
「それ、AV男優じゃん(笑)」と言われて納得しましたね。そうだよ、確かにそれってAV男優のことだよな、と。

どうせするなら上手な人としたい。わたくしじゃなくても、このように思っている女性はきっと沢山いるでしょう。でも!テクがあるかどうかはやっぱり寝てみないとわからないんですよね。2、3回会って食事をする程度では到底はかれない。口では経験豊富であると言っていてもまっったく大したことのない人は大勢います。わたくしもそれで何度となく口惜しい思いをして参りました。過去には、本当に腹が立つほど幻滅して「ごめんなさい、体調が悪くて…」と適当に嘘を言ってその場から逃げてきたこともございました。

もうね、その場でクリトリス周辺を服の上からでもいいから撫でてもらったら、割と良い判断材料になると思うのですが、ホテルに行かずにそこまでのことをさせるのってかなり難しいですよね。そしてそこまでのことをさせておきながら、ハズレの場合、バッサリ切り捨てることも難しい。言い出しにくいし、面倒くさい。
※あくまで個人的な意見ですが、手マンが本当に上手な人、つまりクリのいじり方、指の挿入の仕方、膣内での指の動かし方が上手な人は、セックス全体が非常に上手い場合が多いと思います。判断材料としてそこまでのことが出来ない、という時にはディープキスでもいいと思います。ディープキスでこちらがうっとりできるようだったら、セックスもまあまあだと思ってよいのではないでしょうか。

AV男優さんの場合はそういう面倒な心配はいらないじゃないですか、だってプロですもんね。一般男性よりは絶対スキルがあると思いますし皆それを期待するから高いお金を払ってでもサービスを受けたいと思うんですもんね。だからビジネスが成り立っている。

ムラムラして悶々してどうしようもない!って時には、こうしたサービスを受けるのもアリなんじゃないかな、と思うわたくしです。でも、何か一つでも不安があって、実際に利用した後からどんどんそれが膨んでいくんじゃないか、という方は精神的な健康のためにやめておいた方がいいですね。

冒険したいから、心の底から気持ちいいプレイを望んでいるから、自分を納得させるだけの理由と覚悟があれば、わたくしは飛び込んでもいいのではないかな、と。ただ、女性は床惚れをしやすい。ここは是非とも注意したいところ。あちらもビジネスでやっていることなので、ハマり過ぎは危険です。

とにかく、実際に彼らにエスコートされた女性の感想がめちゃくちゃ聞いてみたい!プロのテクは支払った金額以上だったのか、そうでなかったのか…実際体験してみたくっても、懐事情を考えると妄想することくらいしか出来ないので、まずは彼らの出演している動画を観ようと思います(笑)

※ラブリーポップメルマガ「2015/12/17」発行分より転載

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!