Sex in Pregnancy ~vol.05 妊娠2カ月後半~突然戻って来た性欲~

何がきっかけだったか覚えていませんが、妊娠2カ月の後半に入った頃、突然ムラムラしてきて、「オナニーしたい!って言うかイキたい!」という気持ちが沸いてきました。 その一方で、やはりオーガズムで子宮が収縮すると胎児に影響が…というあの情報が気になるので、 やっぱりここでもネットの力を駆使して色々な情報を収集しました。

そうしたところ、やはり安定期まではオーガズムを得るのは禁止という意見がある一方で、 中出しや激しすぎるセックスをしなければオナニーくらい平気という意見もありました。結局のところ、自分の意見を参考にされて何か問題が起きても責任とりようがないから、 専門家であっても、無難なあたりさわりのない回答しかできないんだな~と理解して、とりあえずちょっと1回やってみることにしました。オナニーを。

とは言え、妊娠してなかった頃のオナニーとはやっぱり違います。グッズを使うのは怖かったし、オカズは頭の中で自由に妄想できる官能小説をチョイス。 いくらムラムラしていても、リアルな女性の喘ぎ声や、感じている姿を見るのは嫌でした。それと、お腹が張ったりしたら困るから、あまり子宮が収縮しないように…
なんて考えると、 今までのように時間をかけてじっくり楽しむオナニーはできず、 時間をかけずにさっとやって、ぱぱっとイッて、イッた後すぐにお腹をさすって深呼吸して、お腹の赤ちゃんに「大丈夫、大丈夫」と話しかける感じでした。

オナニー自体はずっとしていなかったこともあってすこぶる気持ち良かったけれど、終わったあとには罪悪感を感じる事も多かったし、不安になることもありました。

私は妊娠前まで、オナニーを悪いこと・いけないことだと思ったことは無く、むしろ気持ち良いんだからどんどんやればいいじゃないかと思っていたので、オナニーの後に罪悪感を感じたり、虚無感を感じた事はほとんどありません。

けれど妊娠してみると、自分がオナニーすることでお腹の赤ちゃんの命奪ってしまうかもしれないのに、そんな危険があると知りながら、止められない自分って
おかしいんじゃないかという気持ちになり、ムラムラする気持ちと罪悪感との間で板挟みになって、落ち込む事も多々ありました。

 

ラブリーポップ通販サイト

ローター、バイブ、DVD等、女性向けラブグッズを扱う1999年開店の通販ショップ「ラブリーポップ」。女性スタッフのみで運営。女性が安心して使えるアダルトグッズを厳選し、バレないこだわりの梱包でお届け。郵便局や営業所止めでの配送にも対応。グッズ選びのご相談もお気軽に!